ラム酒造りを続けながら

ラム酒造りを続けながら

私たちSTUDY FOR TWOは、ラオスへ学習支援を行っているんですが、 ラオスってどんな国かしっていますか? 今回から、定期的にラオスの情報を発信していけたらと思っています。 今回はラオスでラム酒作りの会社で働きながらNPOで支援をしている方のニュースをご紹介。  

アジア最貧国の一つラオスでラム酒を造っている福山市幕山台の会社役員井上育三さん(59)が、現地の小学校に文房具などを贈る活動を続けている。支援の輪が広がり今月、井上さんの仲介で同市の福山南ロータリークラブ(RC)が現地の中高一貫校に図書室を開いた。 5日には、井上さんの仲介で福山南RCとラオスを支援するNPO法人が協力し、ビエンチャンの中高一貫校の空き教室を机や本棚を備えた図書室に改装。農業や法律の専門書や絵本など計約500冊を贈った。地域住民も利用できるという。 引用:ラオスの学校支援の輪広がる(中国新聞より)

井上さんは、ラオスでラム酒を作りながら、 現地で学習の支援をしているそうです。 今回は井上さんがNPOの団体の活動を仲介して、ラオスの図書館に本500冊を寄付したそうです。 ラオスでの学習支援など、ニュースを見つけたらまた紹介するので、ぜひ御覧ください。 ▼STUDY FOR TWOって? 私たち STUDY FOR TWO は、 勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界を実現するために、 まず国内の大学生に対して、中古教科書回収販売事業と途上国支援事業を実施しています。 ① 大学生から使い終えた教科書を寄付していただきます。 ② 回収させていただいた教科書を、安価で大学生に向け再販売いたします。 ③ 私たちの収益8割は開発途上国の子どもたちへの奨学金といたします。 SFT STUDY FOR TWOに関心がある人はお問い合わせよりご連絡ください! お問い合わせ(リンク)

LINEで送る
Pocket