【STUDYFORTWOの朝活とは?】

【STUDYFORTWOの朝活とは?】

STUDYFORTWOの朝活って、なに?」 こんな質問を、よくいただきます。

STUDYFORTWOでは関東と関西で、それぞれ朝活と昼活を行っています。 

この記事では関東での朝活についてお話します^^  

 ①日程 月2回(不定期)、日曜日am8:00~11:30@中野ひだまりカフェ 写真 (1)   ②活動内容

a) STUDYFORTWOの問題点の洗い出し

多種多様なメンバーと日々活動していると、少なからず問題点や疑問点が浮上してきます。

これはSTUDYFORTWOだけに限らず、部活動や学生団体などでは同じことが言えますね。

どんなに小さなことでも、気になったことは発信・共有して改善に繋げたい

そのために、朝活最初はそれぞれの活動状況などを共有することから始まります:)

 

b) 教科書の回収・販売のアイデアを出し合う

既存の支部間ではもちろん、新しく設立を決めた支部メンバーへのノウハウを共有しています^^

回収・販売方法に留まらず、営業や企画書の作成方法、イベント企画などの多方面に渡ってそれぞれが頭をフル回転!

お互いの知識を持ち合うことで新たなアイデアが生まれた瞬間は、なんとも言えない快感です。笑

また、STUDYFORTWO全体イベント(例:夏合宿)の企画なども朝活で行われたりします*

 

c) 各支部のコンサルティング

支部単位のイベント企画や年間(半期)の教科書回収計画など、活動がより良いものになるようにコンサルティングを行っています:)

活動に必要不可欠な、教科書の目標販売額から回収冊数・販売冊数を割り出し方などを教えるのも、コンサルティングのひとつです。

 

d) よりよいメンバーになるためには…?

STUDYFORTWOという団体の歯車の一つとして埋もれてしまわないために、メンバー一人ひとりの魅力や能力を最大限に引き出し、活かしていくためにはどうしたらいいのか

そんな考えをぶつけ合う場でもあります^^

 

e) 朝活での議事録を作成、各支部・全体で共有

月に2回の開催でも、全員が参加できるわけではありません。

だからこそ、朝活に参加できなかったメンバーや遠方の支部メンバーへの共有、そして参加メンバーの振り返りも兼ねて朝活での活動内容を議事録にとります

支部のメンバーが参加した場合はその人から各支部のメンバーへ、そうでない場合もグループページを通して全メンバーに共有されます:)

 

f) お昼ごはんを一緒に食べる

朝活の醍醐味はなんといってもコレ!メンバーでお昼ごはんを一緒に食べること!

普段は離れた大学に通うメンバーとわいわいご飯を食べる楽しさは癖になります。笑

 

g) 「朝活でこんなことやりたい!」というアイデアを出し合う

「せっかくメンバーが集まるんだから」と、思いついたアイデアはバンバン発信します。

過去に数回開催された土曜日の夜にひだまりカフェに集まり、一緒に朝活を迎える「夜活」のアイデアは朝活で出されたものです^^ 書き初め   ③目的

a) 代表の石橋とメンバー全員が話せる環境を設けること

団体の規模が大きくなれば、それに従ってメンバー数も増えていきます。

「団体に関わってまだ日が浅いから」「今まで全体に顔を出さずに支部だけで活動してきたから今さら…」こんな風にメンバーと全体、そして代表との関係が希薄になってしまうのはもったいない! 

STUDYFORTWOの活動理念に賛同して活動しているメンバーが、団体設立者である石橋とface to faceで話せる場所!それが「朝活」です:)

 

b) 他支部のメンバーたちと実際に会い、刺激と繋がりを生むこと

STUDYFORTWOは支部間、他支部のメンバーとの繋がりが強く、仲がいいことが特徴であり、強みでもあります^^ 1年の中で最も多忙な教科書の販売期間は、メンバーが時間を縫って他支部の応援に行くことも珍しくありません。

 

c) 日曜日を朝から有意義に過ごすこと 早起きは三文の得!朝活の日は1日が長く感じます^^

 

d) それぞれの支部が切磋琢磨すること

他支部のメンバーの話を聞いたり、その活動を目にすることで、各支部がそれぞれの大学での活動により切磋琢磨するための場でもあります:)  

 

以上がSTUDYFORTWOの朝活の主な概要です^^興味を持った方はぜひご連絡ください!お待ちしております*

朝活

LINEで送る
Pocket