支部設立のすゝめ

こんにちは!

STUDY FOR TWO に興味を持っていただきありがとうございます(*^^*)

皆さんの中には「活動してみたいけど、自分の所属する大学に支部がないから参加できない…」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために「支部設立」を勧めます!

この記事は、少しでもSTUDY FOR TWOに興味を持ってくださった方が、実際に支部を設立しよう!と行動を起こすきっかけになってほしいと思って書いています。

それでは、実際にどうやって支部が設立されるのか?

そして、どんな思いでこれまで支部を設立した人がいるのか?

紹介していこうと思います(^▽^)/

1.支部設立の流れ

STUDY FOR TWO(以下SFT)の支部を設立するには、大まかに8つのステップがあります。

①団体説明

支部設立者のために団体についての説明をSFTが行います。担当メンバーと日程調整をした上で、オンラインで団体や設立フローの説明をします。

②メンバー集め

支部での活動を成り立たせるためにメンバーを集めます。

③初回ミーティング

集まったメンバーでミーティングを開催し、支部設立の報告をSFTメンバーに行います。ミーティングのやり方については、事前にマニュアルをお送りします。

④各種アカウント作成

広報のためや情報管理のためのアカウントを作成します。

⑤口座開設

支部経費や寄付金を管理するために口座を開設します。

⑥回収準備

在庫がないと販売を行えないため、まずは教科書の回収活動を行います。

⑦販売準備

寄付金を得るために、教科書の販売を行います。

⑧最終フェーズ

正式にSFTの支部として活動を始めます。

2.支部設立のリアル

実際に支部設立を経験した、福岡大学支部4年の柿西さんにインタビューを行いました!

ーSFTを知ったきっかけを教えてください。

    2年生のはじめの頃にTwitterで友達がSFTのツイートをリツイートしているのを見て知りました。

ーどういった理由で設立しようと思ったんですか?

    元々ボランティアには興味があったんですけど、ボランティアサークルとかには入っていませんでした。でもSFTの両者に※Win-Winなシステムを見たときに、すごい面白いアイデアだな~って思って、設立しようと決めました。

※Win-Winなシステムとは?

下の図をご覧ください。

SFTでは、大学生に使い終えた教科書を寄付していただき、安価に再販売して得られた利益を、途上国の子どもたちへの教育支援に充てています。このように、私たちの活動は大学生と途上国の子どもたち両者にとってメリットがあり、それを「Win-Winなシステム」と呼んでいます。

ー設立が完了するまでどういった経緯をたどったのか教えてください。

    はい、最初はTwitterで知ったのでまずTwitterでSFTに関して情報を集めたあと、ホームページからメールで連絡しました。

    それでSFTの方からお返事をいただいて、支部設立のサポート役の方にお会いしてお話をさせてもらってから、一緒にSNSでメンバーを集められるように呼びかけをはじめました。

    そこで何人か集まったのでそこで設立という形に至りました。これが2年生の夏頃でした。

ーなるほど。設立する過程で大変だったこと、また楽しかったことがあれば教えてほしいです。

    1番大変だったことはメンバー集めですね。最初は(支部を設立することを)1人で決めたので。

    でもやっぱり1人でも同じ気持ちを持って賛同してくれる人がいることがすごく嬉しかったです。それに、他の学部の人と仲良くなれるところがやっぱり楽しいなぁって思いました。

ーなるほど。じゃあ話がちょっと変わるんですけど…

支部設立をサポートしてくれていたSFTメンバーは、どういう印象でしたか?

    分からないことを聞いたらすぐ教えてくれたのがすごく心強かったという印象でした。

ーありがとうございます(笑)

また、SFTで活動するなかでの魅力があれば教えてください。

    先ほど言ったWin-Winな関係っていうのはシステムとしてすごく面白いなって思うし、自分が活動してきたことを実際に現地に行って見られるってのもすごくいいなって思います。

    それ以外には、大学内の違う学部・学科の人と仲良くなれることや、全国に友達ができることがすごく魅力だと思ってます。

ー確かに、人とのつながりもSFTの魅力のひとつですよね。

では最後に、今設立を検討している人たちに対してのひと言があればお願いします。

    支部設立は大変なこともたくさんあるんですが、周りの人もたくさんサポートしてくれるので、一緒にぜひ活動できたらいいなって思ってます。

(設立したばかりでしたが、2018年には教科書の寄付を募る活動を行うことができました!)

3.おわりに

    いかがでしたか?

    支部設立はやることがたくさんあって大変そうに思えますが、それを超える楽しさや喜びを味わえるでしょう。

    筆者は柿西さんと同じ4年生ですが、SFTで色々な経験が積むことができて本当に活動を続けてて良かったと思っています。

    限りある学生生活、SFTで新しい形のボランティアを経験してみませんか?SFTでの経験は誰かのためになるだけでなく、きっと自分の将来にも役に立つはずです。

ここまで読んでくださってありがとうございます。メンバーが全力でサポートしますので、ぜひ1歩踏み出していただけたらと思います。

    お問い合わせフォームからご連絡ください。

公式Twitter

https://twitter.com/studyfortwo

公式Instagram

https://www.instagram.com/studyfortwo/

公式Facebook

https://ja-jp.facebook.com/STUDYFORTWO42/

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です