スタツア参加を迷っている人へ向けて~出入国編

スタツア参加を迷っている人へ向けて~出入国編

こんにちは👋😃

SFT熊本大学支部1年の神鷹卓己です。

今回初めてスタディーツアー in Laosに9/16~9/19まで参加しました✨

僕にとっては初の海外渡航でもあったので、海外渡航がどんな感じだったか、「出入国編」「料理編」「ホテル編」の三部作構成で、ありのままに書いていきたいと思います😃

また、僕が経験した悪夢(トラブル?)も書きます😅

今回は「出入国編」です。

なのでこの文章は海外渡航がどんな感じなのか、不安で途上国へ行くのに躊躇している人向けになると思います。m(__)m

まず、僕が今回のスタディーツアーに参加した理由は単純に海外渡航をしてみたかったからです。

ただ…

・一人で飛行機に搭乗したことがない…

・そもそも航空券の取り方すら知らない…

・英語ができない…

・日程表が来ないから航空券も取れない…

・パスポートすら持っていない…

・海外旅行では携帯はどうなるのか…変圧器は?

・機内持ち込みか、預けるか…

 ・いつ、どこで両替するのか…

当たり前ですが不安でいっぱいでした😅

(そもそも僕が心配性ですかね笑)

しかし、スタディーツアーのいいところはホテルを取らなくていいこと😃

現地にさえ行けば楽勝です✨👍現地の方々が後はすべてお世話してくれます✨

スタディーツアーは海外旅行超ビギナー向けです👍

渡航ルートは、

行き

福岡空港→ドンムアン空港(タイ)

ドンムアン空港→ナコンパノム空港(タイ)

ナコンパノム空港→ラオス

帰り

ラオス→ナコンパノム空港

ナコンパノム空港→ドンムアン空港

ドンムアン空港→福岡空港

では、時系列に書いて行きます。

スタツアの2ヵ月前(応募〆切の10日前)

パスポートは市役所で作りました。いろいろ書類を準備して大変💦

発行されたのはスタツア参加の応募締め切りの前日💦💦ギリギリセーフ💦💦💦即行応募しました。

(ちなみに5年用のパスポートにしました。)

スタツアの1ヵ月半前

  • 夏休みに入ってしばらくすると、航空券の手配をするように言われました。ただ、詳しい時間はわからないままなので、余裕を持てるような時間にしました。

スタツアの1ヵ月と1週間前

ライン通話でミーティングをしました。主に自己紹介等です。

また、気になることを質問したりもしました。

この時詳しい日程がわかったので航空券の予約をした人もいるみたいです。

第1回のミーティング後

持ち物リストがグループラインに送られてきたので、それに沿って少しずつ物を揃え始めました。

コンセントの変換プラグは100均で買いました。(使わなかったけど…)

携帯以外の電子機器は持って行くつもりはなかったので変圧器は買いませんでした。携帯やパソコンは変圧器なしでも海外で充電できるみたいです✨

また、銀行でタイの通貨(バーツ)に両替しました。1万円分で足ります👌(ドンムアン空港でもできます。)

スタツアの1週間前

ここでちょっとしたアクシデントが‼

航空券を間違った日付でとっていたために取り直す羽目に😱

でも、特に「満席で取れない」ということはありませんでした😃航空券はそれほど焦らなくてもいいみたいです✨

スタツアの3日前

第2回のミーティングをしました。

航空券が取れているか・スタツアでどのようなことを質問したいか等を話しました。

スタディーツアーが始まるまではこの流れでした。

次にスタディーツアー初日の流れを書いて行きます。

朝7:55発の便に乗る予定だったので、

朝6:00頃福岡空港に到着、

飛行機のチェックインを空港のカウンターで済ませました。

手荷物検査(機内持ち込み)を終えたら、

パスポートを用いて顔認証(?)

その後、搭乗口へと向かいました。

初めてでも楽勝✨👍

しかし、飛行機の到着が遅れてしまい25分も待たされました。💦

さらに、燃料補給が遅れているというトラブルで更に15分💦😱😱😱

結局搭乗時間が40分も遅れてしまいました💦

(焦ってしまったのでここで深呼吸)

何とか飛行機に乗って出発出来ました✨

飛行機の離陸の瞬間が面白い👍

あと、機内で入国審査カードが配られるのでペンが必須です。

何故か僕には配られませんでしたが…

(; ̄Д ̄)?

僕がタイ人にでも見えたのかどうか😅

すぐにCAの方に頼んでカードをもらいました。

ドンムアン空港へ到着したのは、予定から30分遅れでした💦

無事に到着できたとはいえ、焦りました💦

さらにそこへ拍車をかけるように、最大の悪夢が襲いかかりました😱

※以下に続くアクシデントは予め下調べしておけば防げたことです😰

空港内に無料で繋げるwi-fiがあると聞いていたので繋ごうとしました…

が、繋がらない💦というか、ログインが必要みたいですけど、意味不明な物ばかり💦💦💦

分からない😰😵繋がらない😱😂

飛行機を降りてからどこへ行けばいいのか分からないし…😱😵

「入国審査場」の英単語を知っていれば楽勝なのに…

全部wi‐fiが繋がってからでいいやと思って出国したのが間違いだったようです😞

そのため、外部との連絡も一切断たれた状態💦💦💦

仕方なく空港の方に、入国審査カードを見せながら、

“Where do I have to go?”

と聞きましたが、返ってくる答えは、

「あっちに行って左(右)」的な答えばかり…

(どこで曲がればいいんだよ😢)

なんとか、「あの案内を見て」的なことを言ってくれた人がいたのでたどり着きました。ここまで40分ほど。

どうやら

“foreign passport”

というのが入国審査場らしいです。

しかし、入国審査場は長蛇の列💦💦💦💦💦

😱絶望😱

並んでいる間も刻々と時間が過ぎていきます💦

ドンムアン空港→ナコンパノム空港の出発時刻は15:00だったので、チェックインは14:00までにはしないと行けません💦

入国審査が終わったのは13:30?

(覚えてません。)

(入国審査場でも顔認証や指紋認証をしました。)

頭のなか真っ白😱😱😱😱😱😱😱

連絡ができないため取り敢えずナコンパノム空港行きの搭乗口へ向かうことに。

しかしどこが国内線なのやら…

あっちへウロウロ

こっちへウロウロ

ドンムアン空港は国際線がT1、国内線がT2なので現地の人に聞いたら、バスターミナルの方へ連れていかれるし…(´д`|||)

何とか知っていた“domestic”(国内)の案内を頼りに急いでチェックインへ!

自動チェックイン機に到着したのは14:05

搭乗開始まで残り15分!

超ギリギリ💣💨

間に合いました。

そこからさらにダッシュでε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

手荷物検査へ。

搭乗口へとたどり着きました。(´ 3`)

wi-fiを繋ごうとして奮闘💫中に

メンバーの人が声をかけてくれました✨

英語は本当に重要だなぁ😅

とくに語彙力。

空港で使用される専門用語(?)は最低限覚えた方がいいかも。

もしくはポケットwi-fi,SIMカードを予め準備することかな。(´ 3`)

いざという時に非常に便利

(ちなみにwi-fiを繋ぐことは出来ました✨教えてくれた人に感謝✨😊)

その後無事に飛行機へ搭乗してナコンパノム空港へ到着、現地の人と合流しました。

それから車で2時間かけてホテルへと向かいました。(ラオスへは陸路で入国します。)

タイとラオスの国境へと来ました。

ここでも顔認証や指紋認証をしました。

ドンムアン空港の入国審査場と同じです。

国境の写真を撮りたかったですけど撮影禁止なので、代わりにメコン川の写真を1枚。

(とっくに夕方です。)

ちなみにタイでは車は左側通行ですが、ラオスは右側通行。車の運転席は左。

それがすごく新鮮でした✨

また、ラオスでは一般道路でも最高速度が80kmらしく、非常に速い💦

道路も途中ガタガタになったりするので眠れない😅

ちなみに道路は(街を除いて)真っ暗。

途中コンビニへ寄って飲み水を買いました。

お金はバーツしか持ってなかったので、現地の人に両替してもらいました。

ラオスの通貨はキップ(キープ?)

紙幣のみで、硬貨は無いっぽい。

日本の紙幣と比べると非常に汚れていたり、シワシワ…😅

これでもまだ綺麗な方らしいです。

(;゜∀゜)(他国と比べて。)

飲み水は1本600mlで3000~5000キップ。

1キップあたり0.012円だから、36円~60円…

安い‼👍(たった今計算してて思った)

ホテルに到着したのは21時頃。

眠い‼

眠かったですが、一旦夕食を食べに行きました。

夕食後は、再びホテルに戻りました。

その後、SFT参加メンバーでミーティング。

自己紹介と、スタツアでの目標をそれぞれ言いました。

とても親切な方ばかりです。✨✨✨✨

頼りがいがある、とてもいいメンバーだと思いました✨

(ちなみにスタツア参加者は僕を含め5人です。)

ミーティングが終わると各自部屋へ戻って自由時間。

シャワーは、サンダルを履いて浴びました。さすがにトイレの床へは直接立てません😅

サンダル非常に有能❗

シャワーを浴びた後は少しベッドでゴロゴロし、すぐに寝ました。😪

1日目はこれにて終了👍

寿命が縮まる思いをしましたが、無事に到着できたので良かったと思いました✨

スタツア2日目と3日目は、まとめて書きたいと思います。

朝食後は、SFT支援先の中学校訪問。

車で1時間かからない程度の距離。

1軒目(スタツア2日目)は途中で、

舗装されていない道路を通ったので

非常にガタガタ💦

ある種のアトラクションに乗っている感じでした。😵

でも面白かった✨

学校に到着すると、

非常に多くの小中学生が歓迎してくれました✨

こんな👇

花束をくれたりしました✨

非常にうれしい🎵😍😄🎵

学校長から、

現在の生徒数や学校の状況の説明がありました。

今年、ラオスで洪水がおこったため

いまだに多くの学校が始まっていないみたいです💦😵

早く開始されますように🙇

この後、

奨学生にノートや色鉛筆

学校にバレーボールやサッカーボール

の贈呈式をしました。✨

一通り式が終わると、

奨学生宅の訪問を3軒ずつ(スタツアの2日目と3日目)の計6軒しました。

(高床式住居が目立ちますね🎵)

ミーティングで考えた質問をしました。

「将来の夢は何か?」

「学校で何が一番楽しいか?」

「好きな科目は何か?」

みんな色々なことを質問。

しかし、質問をしていくにつれて、

さまざまな疑問や、

今の支援の仕方に対する疑問も浮上してきました。

僕がした質問は

「いま、何が一番ほしいか?」

僕の予想だと、

「ノートや筆記具」

という答えが返ってくるのだろうなぁと思っていましたが、

返ってきた答えは

一軒目から順に、

「自転車、制服、バイク、バイク、バイク…」

そもそも「学用品」がない💦

生徒はそもそも、

学校へ通うこと自体に不便な思いをしているようです(´д`|||)

また、進路のことを聞くと、

できるだけ高校を卒業したい」

可能なら大学・専門学校へ進学したい」

という答えばかり…💫 

さらに、将来の夢を聞くと

「軍隊、医者」

などもあったけれど、

「先生」

片寄っている感じがしました。

そもそも、

どんな職があるのかを

あまり知らないらしい…

教科書

学校で貸し出されるものを使っています💦

教科書を買うお金の余裕がないらしい😰

奨学生の両親の話を聞くと、

自給自足の生活をしているため、

生活するのが精一杯とのこと(´д`|||)

聞いてて心が痛くなりました😭

(訪問宅すべてが、生活するのが精一杯だった訳ではありません。)

民際センターが

ラオスに対して行っている奨学金制度は

中学生(まで?)

高校以上は、してないらしい…

(多くは高校へ進学するが、)

できない人は、家で農業の手伝いをするために夢を諦める見たいです(´д`|||)

「奨学金を貰えても、夢が叶わないなら支援の意味なくね?」

「教育支援している場合か?」

そんなことを思いました😵

(学校の教室に照明がありませんでした💦)

※民際センターを批判するつもりではありません。

(そもそも教育支援とはなんだろう?)

そんな複雑な感情を持ったまま、

中学校へ戻りました。

スタツア3日目は中学校へ戻る前に、

野生のサル🐒を見に行きました✨

エサをあげると上ってくるし😅

エサはバナナ🍌

現地の方々と昼食を楽しんだ後は、小中学生と遊びました😃

折り紙、風船、紙風船、ウクレレ…

みんなそれぞれ遊び道具を持ってきました✨

小学生の方が自分達に非常に興味津々でした。

手を捕まれていろんなところへ連れて行かれたり、おんぶさせられたりの繰り返し💦

また、おいかけっこが人気で

自分達は超肉体労働😰💦

折り紙は思ってた以上に人気で

あっという間になくなりました💦

ウクレレを持ってきた人は非常にお上手✨🎵

自分達はメロディーにあわせて歌いました😃

約3時間程遊びました✨

疲れたけど、とても楽しかったです✨

子ども達のパワーは計り知れない😅

(翌日は筋肉痛😵全身が痛くて動けませんでした💦)

遊びの後は

現地の方々とバーシーと呼ばれる仏教の儀式をしました。✨

自分達の健康と安全を祈って

白い紐やミサンガを腕に巻いてくださりました✨

ありがとうございます✨✨✨✨✨

これで二日間の学校訪問は終わりました。

非常に疲れたけど、楽しかった‼

ホテルに着いてからは

ミーティングをしました。

奨学生宅の訪問で思ったことを共有しました。

かなり深く掘り下げた話し合いもできて、非常に充実しました✨

スタツア最終日

時間はあっという間に過ぎてしまい

最終日となりました。

この日は主にラオスの観光✨

朝食を食べた後、

洞窟へ行きました✨

(名前がわからない💦)

鍾乳洞とは違う岩石の洞窟でした。

とても幻想的✨

ライトアップがされてました✨

不思議な形の岩☝

洞窟内とその周辺は

とても涼しかったです✨

洞窟内を巡ったら、

今度は市場に行きました✨

シャツが非常に多い✨

約10分の滞在だったので、

なにも買いませんでした💦

そして、タイのナコンパノム空港へ向かいました。

お世話してくださった方々とは

ここでお別れ😖

本当にお世話になりました✨

16:50にナコンパノム空港を出発し、ドンムアン空港へ向かいました。

18時頃にドンムアン空港へ無事に到着。

僕は23:20ドンムアン発の飛行機で

福岡空港へ向かう予定だったので

(あと二人同じ便だったので安心✨)

夕食を食べたりして

空港内をぶらぶらしました。

ドンムアン空港には店が少ない💦

搭乗口の前に多くの免税店がありました✨

チェックインが始まると、

順に

出国審査(foreign passport)→手荷物検査

その後は

何もお土産が買えてなかったので、

免税店でお土産探し🎵

が、搭乗時間の関係で

お土産を選んでいる暇がない💦

十分に選べませんでした😅

(あと、価格も高い💦)

しかし無事に飛行機に搭乗でき、

朝7時頃、福岡空港へ到着。

検疫、顔認証などを受けました。

スタツア全体を通して

スタツアが始まるまでは非常に不安でしたけれど、とてもいい経験になりました✨

参加して本当に良かったと思います✨

現地に行くことでしか知れない、支援先の現状があります。

今回、それを実際に見て、知ることができたので良かったと思います✨

また日本とは異なる文化、食、住に触れることがいい経験になりました。

小中学生と遊んだこともいい体験でした。

海外旅行が好きになりました✨😋

いろんなトラブルがあったけれど、なんとかなります‼

今度はバングラデシュのスタツアに参加しようかな🎵

最後に言いたいこと。

①日本食は美味しい😋🍴💕

②もし、僕みたいにスタディーツアーに参加するのを躊躇している方がいれば

是非参加してください‼

参加して後悔することは

まずありません‼

参加することでしか知れない現実を

体験してください‼

海外旅行、はまると思いますよ🎵

拙い文章ですみませんm(__)m

これで、終わります。✨

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です