学生でも気軽に参加できる、ソーシャルグッドな取り組み5つ

学生でも気軽に参加できる、ソーシャルグッドな取り組み5つ

こんにちは、STUDY FOR TWOのオオサワです。
ソーシャルグッドな団体の広報を担当していると、ユニークな広報をみかける機会も多くあることに気づきます。

そしてそれらは、たいていが気軽に、楽しく参加できるものなんですね。
今回は、学生でも気軽に参加できるソーシャルグッドな取り組みを紹介したいと思います。

Webでソーシャルグッド

最近ではWebでソーシャルグッドな取り組みが多く行われています。

FacebookやTwitterなどのプロモーションと連携して行われることが多いソーシャルグッドキャンペーンですが、
おもしろい、たのしいWebでの取り組みを3つ紹介します。

goddoo

スクリーンショット 2014-05-20 17.50.52

gooddoとは、自分が応援したい社会貢献団体のことを無料で応援することができるサービス。

応援したい団体のページにある「応援するボタン」「サポーター企業のいいね!」を押すと、
応援したい団体に支援金が寄付される仕組みになっています。

Facebookで気軽に参加できることが特徴です。
STUDY FOR TWOが支援させて頂いている民際センターさんも参加しているので、ぜひ押してみてください。

民際センターのページ(gooddo)

グリーンサイコロ

グリーンさいころ

PRの一環として実施されたキャンペーンコンテンツです。
一日一回サイコロを振った出目=1円として環境保全活動に寄付される仕組みになっています。

現在は終了してしまっているんですが、こういうキャンペーンがもっと出てくると楽しいですよね。

ちなみに、
グリーンサイコロを実施していたブラザー工業では、
現在も1クリックで林業への支援ができるクリック募金を実施中。

ぜひクリックしてみてくださいね。

「クリック募金-ブラザー工業」
「ブラザー工業がコツコツ積み重ねた活動から生まれた環境貢献型ゲーミフィケーション寄付アプリ「グリーンサイコロ」」

1RT1円キャンペーン

1RT1円

STUDY FOR TWOで年に数回行っているキャンペーンです。
開催期間中に、対象ツイートをRTすると、1RTにつき1円がラオスの子供達への寄付につながります。

現在は期間外ですが、近いうちに開催すると思うので、よろしければRTにご協力よろしくお願いしますね。

「1RT1円企画開催!10月17日〜10月23日」

いつもの買い物でソーシャルグッド

また、クリックやRTではなく、普段の買い物でもソーシャルグッドな取り組みに参加することはできます。
今回は3つの取り組みを紹介しますね。

自分の欲しいものをソーシャルグッドなものでそろえられるくらいにデザインも価格もいい感じの製品が多いので、じっくり探してみることをおすすめしますね。

一足買うと途上国にも一足。-TOMSの靴

TOMS

One for oneモデルという、1つ買うと1つが途上国に届くモデルを広めたブランドです。

TOMSの靴を一足買うと、途上国にも靴が一足届くということですね。
日本でも購入することができるので、興味のある方はぜひ足を運んでください。

「日本のショップ(リンク)」
「ひとつ買うと、途上国の誰かに、もうひとつ! 「One for One」モデルを取り入れている世界のプロダクト11選」(トジョウエンジン)

普段の買い物が全てソーシャルグッドに?「助け合いジャパン ソーシャル・クレジットカード」

助け合いジャパン

普段の買い物や契約にクレジットカードを使う学生は多いと思います。

「助け合いジャパン ソーシャル・クレジットカード」は、支払いの際の0.1%を
東北への復興や全国の防災のための「助け合い復興防災基金」に寄付する仕組みになっています。

普段使うクレジットカードをこのカードにするだけでだいぶ貢献ができそうですね。

「普段の買い物で支払った金額の一部が復興と防災の寄付に回る、「助けあいジャパン ソーシャル・クレジットカード」が登場!」

TABLE FOR TWO

こちらは先進国の食と途上国の食をつなぐNPO TABLE FOR TWOです。

先進国でTFTプランを導入したお食事を食べると、
そのうちの20円が途上国の子供達の給食費として役立つというモデルになっています。

普段の食事が途上国の子供たちの食事にもなる、なんて素敵ですよね。
導入店舗は以下から飛べるので、参考にしてみて下さいね。

「導入店舗一覧」

普段の生活から、少し変わる。

いかがでしたでしょうか?
今回紹介したのは一部の事例なので、みなさんの周りにはもっと身近な取り組みがあるかもしれませんね。

気軽に始められる社会貢献、Webでも普段の生活でも、始めてみてはどうでしょう。

LINEで送る
Pocket

学生でも気軽に参加できる、ソーシャルグッドな取り組み5つ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です