全国の大学生が静岡に集結!STUDY FOR TWO春合宿!

全国の大学生が静岡に集結!STUDY FOR TWO春合宿!

こんにちは!

 

3月の中盤に差し掛かるのに、寒い日が続きますね。(早く暖かくなってほしいなぁ。。)

 

さて!今回はSTUDY FOR TWO全国合宿について紹介したいと思います。

 

 

 

Qそもそも全国合宿って何ぞや?


 

STUDY FOR TWOの活動は全国約50大学に展開しています。

 

普段は大学(支部)毎に教科書の回収・販売を行っているのですが、

 

年に2度(春と夏)合宿を開催し、全国の大学(支部)からメンバーが集います!

 

…それが

 

全国(からメンバーが集う)合宿です!

 

 

 

Q何人くらいが参加するの?


 

毎回約90〜100人のメンバーが参加しています!

 

東京に住んでいても福岡の友達ができるってなんだかワクワクしませんか?

 

 

↓こんな感じ

 

 

 

 

 

Q合宿ってどんなことをしているの?


 

普段バラバラに活動している全国のメンバーとの

 

①活動の方向付け

 

②回収・販売のノウハウの共有

 

③悩みの共有・解決

 

を行っています。グループになって話す機会が多いです。

 

 

 

合宿中、STUDY FOR TWOのことについて沢山学び、話し合うので、

 

本気で自分の想いをぶつけられるような仲間との出会いがあります。

 

 

 

Q具体的にどんな内容を話し合うの?


 

今回の合宿テーマは

 

「君の原点は。〜まだ会ったことのない君を待っている〜」でした!

 

原点に戻ることで、当時の自分と今の自分を比較し、今後のより良い活動に繋げるためです。

 

 

 

このテーマに基づき、主に3つの内容について学びました。

 

①原点について

 

…STUDY FOR TWOの原点、大学支部 の原点、自分の原点について振り返りました。

 

STUDY FOR TWO創設者から当時の想い・今後の想いをきいたり、

 

モチベーショングラフを書いて、周りのメンバーと共有ことで、改めて自分を見つめ直したりしました。

 

②STUDY FOR TWOの知識のインプット・アウトプット

 

…すごろく形式でノウハウや知識の学び合いをしました。

 

上手なミーティングとは何だろうかと再度考えたり、模擬交渉を行ったりしました。

 

③支援先について

 

…自分たちが支援しているラオスやバングラデシュについての知識や考えを再度確認をしたり、

 

スタディーツアーに行ったメンバーからの話を聞いたりしました。

 

 

 

 

参加者からの声


 

「議論したり、他支部の人から話を聞いたり、と非常に刺激的な4日間だった」

 

「普段時間をとって考えられていなかったことを考えるコンテンツが多かった」

 

「改めて自分の原点に返ることで、今後の活動方針が見いだせた」

 

「真剣なとき&とことん楽しむときのメリハリが良かった」等々

 

 

参加者の満足度が非常に高い合宿となりました。

 

 

 


 

合宿の紹介は以上です!

 

この記事を読んで、少しでもSTUDY FOR TWO全国合宿について知っていただけたら幸いです。

 

この合宿で学んだことをもとにSTUDY FOR TWOはさらにパワーアップしていきます。

 

応援宜しくお願いします。

LINEで送る
Pocket